最新のエントリー

HOME > 花図鑑 > > チューリップ

花図鑑

一覧へ戻る

チューリップ

ツヤのある花弁が光に当たるとキラキラして見えます。
公園などでよく見かけるような一重の品種だけでなく、八重咲きやユリ咲きといった品種や、さらにパロット系、トライアンフ系、ダーウィンハイブリッド系などの系統に分かれます。
また早生種や晩生種といった開花期で分けられることもあります。
花色は赤・紫・黄系を中心に豊冨にそろいます。
白粉がのったように見えるやや細長い緑葉は、水をはじいて水玉ができます。
背の低い原種系の品種(写真右下)も、山野草感覚で人気があります 。


一覧へ戻る

カテゴリ:

このページのトップへ