最新のエントリー

HOME > 花図鑑 > > ナノハナ

花図鑑

一覧へ戻る

ナノハナ

早春に春を告げる暖かな黄色い花を咲かせます。
在来種(B campestris)とセイヨウナノハナ(B napus)、その交雑種や改良種が出回っています。育て方は同じなので園芸ではその区別を気にする必要はないでしょう。
通常種の花期は暖かくなる3月頃からですが、早ければ12月に咲き始める早生種もあります。
葉には独特の縮れがあります。茎は基本的に直立しますが食用にする場合は株間を空けて枝数を増やし、切花用の場合は株間をつめて枝数を制限して育てます。


一覧へ戻る

カテゴリ:

このページのトップへ